建物構造(標準仕様)

地盤調査・基礎構造

地盤調査

建物を長期間にわたって支える地盤。その地耐力を調査することが、安全で耐久性の高い家づくりの第一歩です。
レイリー波試験による地盤調査を実施し、万一地盤が弱い場合には、地盤改良工事を行い、建物の安全を確保しています。

ベタ基礎

ベタ基礎とは、建物を支える基礎と床下部分のコンクリートが一体化され、基礎全体が耐圧盤となっているものをいいます。
ベタ基礎は耐震性を高め、基礎の一部だけが沈む「不同沈下」の心配もありません。すべての物件でベタ基礎を標準仕様としています。

土台パッキン

基礎と土台の間全部に基礎パッキンを挟むことで、従来の換気口方式を上回る高い換気能力を発揮、建物の大敵である床下の湿気のこもりを防ぎます。
また、従来のように基礎コンクリートに換気口を設ける必要が無い為、基礎は高い強度を保つことが出来ます。

構造材仕様

プレカット構造材

建物の骨格を造り上げる構造材は、コンピューター制御により、精密に機械加工されていますので各部材が バランス良く組み合います。
手仕事による加工よりも、平均で約1.3倍の接合強度を発揮することが実証されています。

集成材

柱には、檜や杉などの無垢材に比べて、強度約1.5倍の集成材を使用しています。
集成材とは、木材の上質の部分だけを選び、それを何枚も重ね合わせた乾燥木材です。
強度と耐久性にすぐれ、経年変化に伴う曲り・割れ・ねじれがおきにくい為、長年に渡り頑丈な構造体を保ちます。

対力面材

外部下地には、厚さ9mmのJAS適合の構造用合板(耐力面材)を使用しています。
筋交いとの併用により面構造の 強さをプラスした性能で、地震や台風などの巨大な力に対して強い家づくりを実現。また機密性、断熱性もアップしました。

2階床組 剛床構造

従来の梁の上に根太を載せるのではなく、根太をなくし、その代わり集成材の大きな梁を通し、厚い構造用合板(24mm)をフラットに貼るいわゆる根太レス工法を標準としています。
根太構造より3倍以上の強さの評価を受けています。

防腐・防蟻処理

地面から1mまでの木部には、住宅金融公庫基準に
適合した防蟻措置を講じ、建物の耐久性を高めています。

構造用金物仕様

アンカーボルト

アンカーボルトは、基礎と土台をしっかりとつなぐ重要な金物です。大きな地震や台風時の強風などによって建物が基礎からはずれたり、持ち上げられないように建物と基礎を緊結します。

ホールダウン金物

ホールダウン金物は基礎と土台、柱と梁を一体化するための構造用接合金物です。
地震などで発生する柱1本あたり数トンといわれる引抜き力に耐えられるよう、建築基準法の規定を大きく上回る強度のホールダウン金物を採用しています。

接合金物

構造耐力上主要な部分である継手や仕口を緊結するために、ホールダウン金物以外にも住宅金融公庫基準適合の金物を構造上主要な部位に使用しています。
当社では、耐震性を高めるために構造のすみずみに様々な工夫を施しています。

設備(標準仕様)

構造用金物仕様

玄関ドア

選べるタイプは20種類。ドア高さ2300㎜の重厚な質感の玄関ドア。
明かり採り用のスリット窓がデザイン性を高めます。
ドアを自動的に閉めるドアクローザー、チェーンと同様の機能を持つガードアームを装備しました。

ピッキング対策URシリンダー錠

(財)全国防犯協会連合会認定の耐ピッキング性能を誇るシリンダー錠。
また錠穴には夜光樹脂を採用するなど、使いやすさにも配慮しました。

ハンズフリーTVドアホン

テレビモニターで玄関先の来客を見て確認しながら応対できます。
また両手がふさがっていても、受話器なしでらくらく通話できます。

玄関収納

床から天井までフルにいかしたトールユニットと、花など飾れるローユニットを組み合わせた
玄関収納システムです。またお出掛け前に身だしなみがチェックできるミラーを設置しています。

室内仕様

低ホルムアルデヒト仕様

住む人の健康に配慮した建材を全てに使用しています。
(JISのE0、JASのFc0など高基準をクリアした木質材料)

安全に配慮したバリアフリー仕様

高齢者の方にも安心な段差のないバリアフリー仕様。
和室を含む各部屋の段差及び浴室、トイレの出入り口の段差を少なくし車椅子の移動もスムーズに行えます。
また階段及び浴室に手スリを設置しています。

室内仕様

当社では,安全・快適はもちろん、心地よさ・爽快感・安らぎを重視したトステム製ユニットバスを標準仕様としています。短時間乾燥の床はもちろんのこと冷たさを感じにくい「サーモフロア」を採用。
便利な機能と豊富なカラーバリエーションからご自由にお選び頂けます。

システムキッチン

当社では、利便性、機能性を考慮して、松下電工製のシステムキッチンを標準仕様としています。
豊富な扉のカラーは4シリーズ18柄のラインアップ。イメージに合わせたキッチン空間を実現できます。

サニタリー

洗面化粧台

洗面化粧台には収納力が豊富で使いやすいシャンプードレッサーを標準装備.。全高1m90cmで頭の先までしっかり見えるワイドな3面鏡タイプ(ヒ-ター付)で、3面鏡の裏は全部収納になっています。
扉柄は2タイプ、ボールカラーは3色よりお選びいただけます。

トイレ

標準仕様で1階と2階にトイレを設置いたします。1階のトイレには機能豊富なウォシュレット、2階には保温便座を標準装備。
それぞれにタオルやペーパー、トイレブラシ、洗剤などが収納できる大型収納キャビネットを設置していますので、小物もキレイに整理できます。

その他の仕様

未利用空間活用設備

床下や屋根裏または壁面までも未利用空間を有効に活用できる設備を標準(プランによる)で設置致します。
グルニエ、床下収納、階段下収納、壁面収納など。

サッシ仕様

ペアガラス(全居室)
ペアガラスは断熱効果と遮音性を高め、結露の発生を防ぐとともにも光熱費のコストを大幅に抑えることができます。
シャッター
1階の掃き出し窓には、軽量タイプの防火シャッターを装備。開け閉めもラクラク。防犯性も高めます。
網 戸
すべての窓に網戸を標準装備しています。

ハイクリーンボード使用

室内の壁下地をすべてハイクリンボードを使用しています。
ハイクリンボードとは「シックハウス症候群」の原因となっているホルムアルデヒドを吸収し、さらには分解して低減します。
クリーンで健康・快適な住空間をお届けいたします。

アフターサービス

保証事項

万一、お住まいにアフターサービス内容のいずれかに該当する問題等が発生した場合、当社工事部・担当者がその現象を確認させていただいた後、所定の方法により補修等を行います。
また、保証書記載の保証開始日から2年間が経過する直前の3ヶ月間に「保証住宅の点検」を実施しています。点検後に、「保証住宅の点検の結果通知書」を交付します。
点検の結果、保証を負うべき不具合が見つかった場合には、当社の負担ですみやかに補修等を行います。
当社は、お引渡し後もお客さまのお住まいの"ホームドクター"としてサポートいたします。

保障期間

建物お引き渡し日から、『構造耐力上主要な部分、または雨水の浸入を防止する部分については長期保証10年間』、『仕上の剥離、建具の変形等には短期保証最長2年間』が保証期間としています。
また、お客さまがお住まいを保証期間内に第三者に譲渡された場合でも、残存期間に対してはサービス基準が適応されますので、持ち主の変更事項等を当社までご連絡ください。
*各保証期間については、「アフターサービス基準書」をご参照下さい。また、付帯設備については各メーカーの保証基準に準じます。

当社は住宅性能保証制度の登録店です。
住宅性能保証制度とは住宅の各種性能の長期保証を目的に生まれた制度で、建設省の指導、都道府県等の協力を得て、財団法人の「性能保証住宅登録機構」が運営にあたっています。

保証内容 詳細は (財)住宅保証機構のホームページをご覧ください。